タグ:MOCCO ( 3 ) タグの人気記事

 

MOCCO@秋葉原080517

d0133847_2185977.jpg

 ふうわりした名前に、ふうわりした風貌。そのくせ歌や仕草はどっきりするほどセクシー、というMOCCOさんです。セクシーといっても露出がすごいとかそんな短絡的な方向性じゃありません。良い意味の“色気”ってやつですね。
 
 ストリートに出る時は精力的にやるタイプなのか、この日は夜早い時間には錦糸町でセットをこなしてから、秋葉原に移動するという行程だったようです。
 しかし、なんということでしょう。
 駅側のセッティング場所を見つけてさぁ撮らせてもらおう、としたとたんに雨がパラついてきました。
 

d0133847_2191692.jpg

 結局のところ、この2枚だけ撮りはしましたが、そのまま雨脚が強くなったのでこの夜のストリートライブ終了(´・ω・`)どっとはらい

 次はかっちり見届けて写真も撮らせていただきたいです。でももう梅雨ですねぇ……(´・ω・`)
 
[PR]

by plummet | 2008-05-30 02:22 | [Ph]Street Live  

MOCCO@秋葉原080202

d0133847_237741.jpg

 不思議な名前『MOCCO』。
 実は彼女を初めてみかけたのは、昨年十一月の終わり頃のことでした。
 その日、俺はハルナリアパークのストリートを見るために錦糸町へとおもむいたのですが、夜の九時くらいになってライブが終わった頃になってから、近くの別ポジションで、ストリートライブを始めた女性シンガーがいたのです。
 金曜日の夜ということで人はいるんですが、時間帯がハンパなので、これから飲みに繰り出すぞ的な人が多いです。そういう人はもう勢いがついちゃってるので、ストリートライブに足を止めさせることは難しいでしょう。
 それでもとりあえず、俺は歌を聴いていました。80年代テイストの曲は嫌いじゃないですし、歌唱自体も悪くありません。
 最初の1セットが終わって、じゃあ撮影させてもらおうかなぁ、と声をかけようとしたんですが……

 なんかおもむろに撤収始めてるし(;´д`)ちょ、今来たばっかなのに!?

 もう終わりですか? と思わず訊いたところ、やはり人の足が止まらないので断念するということらしく。しょうがねえか。
 では次回行き会えたらその時には、と事情を話して、その日はお別れしました。

 それから二カ月以上。
 ついにこの日、再びの出会いがあったのでした(´д` )でも何故秋葉原。
 お久しぶりですと挨拶。覚えていてくれたらしく、どうも向こうの方が先に俺に気付いてくれていたらしい。いやありがたいこってす。
 聞けば錦糸町でストリートライブをやってから、ここへ移動してきたということらしく。なんだか精力的です。
 
 ということで、ストリートの様子を撮影させてもらいました。
 曲は、バッチリ80年代です。なぜそのチョイスなのか、というのは彼女の公式サイトを見て回ると分かるようになってます。しかし80年代テイストといっても、なぜか振り付きのセクシー路線。ベビーフェイスに騙されるとそのギャップに面食らいます。いや騙してるわけじゃないけど(・_・)ゞ ちょっとびっくらこいたもんで。
d0133847_2352647.jpgd0133847_2354786.jpg

 振りや仕草でセクシーさを出す、というのは「見た目」の問題なので、実はわりかしどうにか出来るものです。
 が、彼女は唄に“色気”がありました。セクシー、というのとはちょっと違う、漢字でちゃんと“色気”と書きたい艶っぽさというものが。こちらは歌唱なので、技術とかそういうのもあるし、天性というのもあるし、向き不向きというのもあります。なかなか簡単には醸し出せません。その路線が好きで目指しているらしいMOCCOさんには、こういうセクシー路線が実際「向いて」いたんじゃないでしょうか。

 目指すところと、自分の天分が一致するというのは、とても幸せなことだと思うのでした。
 
 いやー、夏に出会うのが楽しみですね(*´∀`) ←エロオヤジ
[PR]

by plummet | 2008-02-07 02:38 | [Ph]Street Live  

MOCCO (モッコ)

d0133847_5432456.jpg

 ベイビーフェイスに騙されそうになるが、女らしい色気満載の女性シンガー。この風貌と、80年代セクシー路線楽曲のギャップには、妙な新鮮さを感じる?

★活動履歴★
2003.2
Kenna(ケイナ)として活動開始。渋谷のライブハウス(渋谷PLUG、 
O'Crest、公園通りクラシックス)でライブ活動開始。作詞、作曲を始
める
MOCCO.com

 経歴からすれば、音楽活動五年目に突入するところ。もちろんそれだけの蓄積は歌から感じられる、色気が売り、というだけではないひそかな実力派シンガー。
 幼い頃にアメリカで育ったという体験の中で、マリリン・モンローやシンディ・ローパーに強い衝撃を受けたという彼女は、錦糸町、秋葉原といったストリート激戦区で奮闘中。



【公式サイト】
[MOCCO.com]
・TOPページからPCとケータイにリンク先が分かれるタイプ。PC直行はこちら。ケータイの場合こちら
 最新ニュースやブログ、リリース済みのPVのチラ見ができたり、楽曲の試聴コーナーもある。ブログにはストリートライブ情報や日々の日記がつづられる。


【本人ブログ】
[もっこ★モコ日記]
・単なる日記だけでなく、ストリートの予定や、当日の移動状況なども書き込まれる。コメントやトラックバックはオープン。
[PR]

by plummet | 2008-02-05 05:45 | [Ph]Artists