タグ:水面下ノ空 ( 2 ) タグの人気記事

 

水面下ノ空@秋葉原080323


 日曜日の秋葉原、珍しいバンドに出会いました。ドラムをセットすること自体最近ではそんなに見ない(カホンで代用するようになってきた)んですが、そんなドラムに加えてキーボードがセッティングされています。
 この稀有なバンドの名前は、『水面下ノ空』。不思議な名前です。

d0133847_33403.jpg



 名前を見たときから、この見下ろしの構図で絶対撮ろうと思ってました。水面下にある空を、さらに上の空から見てみようというねじくれた根性の現われなわけですが。
 そういうねじくれ根性の俺には、このバンドのうねりにうねった楽曲はジャストフィットと言えましょう。キーボードがあるところも、シンセサウンドにあこがれて音楽に興味を持った俺にはピッタリです。

d0133847_341358.jpgd0133847_343831.jpg


 実はこのバンドの名前そのものは、前から知っていました。以前から、撮らせてもらったバンドさんがブログ持ちだったりすると、RSSリーダーで購読するようにしてるんですけども、その中でたびたび、「対バン」のメンツとして見かけていたのが彼ら『水面下ノ空』だったのですな。
 今回、ついに実物と出会うことができたわけです。
 次はアルバム買おう。というくらい、個人的にはイイ感じのサウンドを奏でてくれるバンドでした。
[PR]

by plummet | 2008-03-27 03:07 | [Ph]Street Live  

水面下ノ空


d0133847_432331.jpg

 Vo、Dr、Keyの三人組バンド、『水面下ノ空』。ストリートでは滅多に見られないタイプの編成だ。なぜならDrもKeyも、セッティングにえれぇ苦労するからである。場所も取るし。
 公式サイトのプロフィール部分より引用。

'03年から1年間、ギター・ベースを加えた5人のバンド形式で活動。 '05年、バンド解散後、まこ・ひかり・とものかつみの三人で『水面下ノ空』を結成。 '06年5月、六本木y2kにて初ライブ。 '06年7月12日に渋谷チェルシーホテルで2度目のライブと自主制作の5曲入りミニアルバム『月と魚』発売。 '07年6月10日に西荻窪Terraで友人の結婚祝いイベント開催。自主制作の2曲入りシングル『風のうた』発売。 現在は月に1~2回のライブハウスでのライブと、ストリートライブを中心に活動中。
 
水面下ノ空 / 水面下ノ空

 
 このサウンドは独特だ。バンド名自体がそのことは予告している。“水面下”“ノ”そして“空”。
 水の揺らぎが光をまっすぐには進ませないように、ゆらめかせるように。
 このサウンドは激しく揺らぎ、うねっている。
 そして、“空”のように広がっている。




■公式サイト
●○ 水面下ノ空 ●○
http://suimenka-no-sora.main.jp/
   →PC用:[水面下ノ空 / 水面下ノ空]
   →ケータイ用:[水面下ノ空]
・ゴッホのようなイラスト(?)が印象的なPC版TOPにも、彼らのサウンドが象徴されている。プロフィール、メンバー三人それぞれの日記ほか楽曲試聴もあり。
[PR]

by plummet | 2008-03-26 04:33 | [Ph]Artists