タグ:小山真吾 ( 7 ) タグの人気記事

 

小山真吾@錦糸町080719

d0133847_2494084.jpg

 なんだかんだで、Meine Meinungに次ぐ登場回数を誇るようになった小山真吾さんです。この日、錦糸町で二組目に会ったミュージシャン。
 去年の夏の終わり、初めて路上で演奏しているのを見た頃は、まだ路上を初めて間もないという感じでしたが、最近ではすっかり路上が板についた印象ですね。
 本来のスタイルとしては、CDなんかでオケも流しつつ、ギターとボーカルを乗せるんですが、この日は場所柄もあって、弾き語りオンリーだったようです。

d0133847_255458.jpgd0133847_255470.jpg


 コルクボードを使った告知ボードが初お目見えしていました。ギラギラしてて派手だなぁ。CDやライブ予定も貼り付けられるようになっていて、なかなかまとまっていて良いスタイルだと思いました。
 相変わらず、独特な良い声をしています。伸びていく中にある芯が強い。そのくせ、耳に触れる部分では透明感もあって、“ガラスで作った柱”といった感じがします。太いので頑丈です。殴っても割れません。
 歌手よりも舞台俳優にこういう声っているよなぁ、とか思ってたんですが、最近ついに、『藤原竜也』に少し声が似てるや、と気付きました。
 まぁ百聞は一見にしかずということで、ご本人が現在、My Spaceにてサンプル音源を公開していますので、気になった方はこちらの紹介ページから公式サイト、あるいはMy Spaceへどうぞ。
[(前略)路上をヲチするノケモノ : 小山真吾]


d0133847_2571623.jpgd0133847_2574659.jpg


 本人のブログで、現在、小山さんが参戦中の、ラジオによるリスナー参加型公開オーディション番組の告知がされています。曲を試聴するなどして、彼の唄声に興味を持たれている方はどうぞそちらもご覧になってください。
 ただこの番組、現在は小山さんの他、このブログで紹介させて頂いたことのある「さとちき」さんも参戦してるんですよねえ(・"・)こりゃ果てしなく困ったね、俺。どっちにしよう。
 
 
 そして恒例、大型画像はこちらからどうぞ。[(前略)写真を撮るノケモノ - タグ「小山真吾」]
[PR]

by plummet | 2008-07-23 03:19 | [Ph]Street Live  

小山真吾@錦糸町080517

d0133847_3231020.jpg


 寒い時期にはストリートをお休みしていた小山真吾さん。その間にこちら(俺)の仕事状況とかに変化があって、以前のように気軽に平日夜のストリート観察に出られなくなってしまったため、ストリート復活後にはなかなかタイミングが合わず、ライブに行き会うことがなかったのですが。
 日曜日だったこの日、久々に巡り会いました。いや実は、前日に小山さんのブログを読んだらストリートライブが予告されていたので、狙って行ったんですけども。
 
d0133847_324979.jpgd0133847_3242910.jpg


 久々な唄声は、相変わらず独特でした。軽やかで少年のようなんですけれど、どこか落ち着きもある。アルトなんだけど響きがもっとハイトーン。なんだかフクザツで、だから独特な印象がある声です。
 今はボイストレーニングもしているとかで、歌い方というか、発声に以前とはやや違いが感じられました。まだ具体的にどう、という大きな変化にはなっていないようですが、やがて「これは」というものが生まれてくるのでしょう。期待して待ちたいと思います。

d0133847_3234377.jpg


 以前にはなかったCDが出来上がっていたようで、路上でも販売していました。この日は合計で3枚出てましたかね。ギター+オケ、というスタイルは案外、道行く人の足を止めるパワーに欠ける(音圧が薄い、とでもいうか)ところがあって、大勢のギャラリーに囲まれるところまではまだいってませんが、それでも、届く人には届くものです。普段、1セットで終了してしまう小山さんにしては異例の二度目のセットの際、通りすがりのカップルが足を止めて聴き入っていました。女性の方は通り過ぎてもよさげな気配でしたが、男性の方が熱心に聴き入っていましたね。最後には、CDも買ってゆかれました。
 
 男が聴き入る男のボーカルってのは、ちょっとカッコイイ、なんてことを俺は思うわけです(´ー`) 


d0133847_3262913.jpg
 
 
 
[PR]

by plummet | 2008-05-29 03:31 | [Ph]Street Live  

小山真吾@錦糸町071215

d0133847_139559.jpg

 出会ったのが、このブログをY!ブログからエキサイトに移転している真っ最中の時期だったため、更新がこのように年明けまでズレこんでしまいましたが、小山真吾さんのストリートに遭遇しました。十二月十五日のことでした。
 夏場のころには、スタンドでの弾き語りでしたが、この日はアンプに腰を下ろしてのスタイル。革のパンツがキマっていて格好良かったです。
 なんとこの日は、俺以外にも、小山さんのブログ[あんばやし]を通じてファンになったという女性が一名、駆けつけておられました。
 小さなことからコツコツとヽ(´ー`)ノやがてはもっと大勢のファンが詰めかけるようになることでしょう。そのためにも、次はオリジナルCDを作りましょうw

 
 
[PR]

by plummet | 2008-01-02 01:49 | [Ph]Street Live  

小山真吾@錦糸町071007

d0133847_1695.jpg

 錦糸町は俺の主たる活動場所のひとつなわけですが、そこで定常的にストリートをやってくれるミュージシャンさんは、必然的に紹介回数が増えるわけです。
 そういうひとりになっているのが小山真吾さん。路上レポは三回目です。
 基本はギター弾き語りで、音楽的にはポップな感じ。あんまりフォークとかアコースティック的な感じではないのは、ギターのデザインと、ちゃんと作り込んだオケを流して唄ってるからか。
 ギターは基本だけど、ボーカルのみのパフォーマンスもあります。
『両手~♪広げ~♪』というサビのところでこのアクション。堂に入ってます。女性ファン付きそうなんだけどな。
 
 俺も実はこの曲はけっこう好きだったりします。本人の声質と、特にサビのメロが効果的にマッチしてると思った。メロ自体も印象的だし、長くやり続けてほしい。耳に残った、という人が増えれば足を止める人もたぶん増えてくるだろうから。


d0133847_1101195.jpg

 おまけ的にギターとアンプ。こういう写真も好きでよく撮る。ブログには載せないが。
[PR]

by plummet | 2007-10-13 17:16 | [Ph]Street Live  

小山真吾@錦糸町070921

d0133847_23413854.jpg

 この日は間が悪かったのか運が悪かったのか、珍しく警察官が制止にやってきてしまったために、2曲程度しかやれなかった小山真吾さん。音楽性は、ポップロックと言っておきましょうか、軽快なサウンドです。本人はギター持ってますが、オケ流し+ギターというスタイルです。オケ自体は作り込んでありますね。曲のバリエーションはわりとあるっぽいです。
 そうでなくとも、ルックスが爽やか系好青年の感じで、女性から人気出そうですね。すでに女性ファンもついているような気配が本人のブログ辺りから……
 
 で、早々に中断を余儀なくされてしまったものの、その数少ない演奏中に、やたらと熱心にエールを送るおじさんおばさんのコンビがおりまして、これがまた物凄い勢いでして、なんか最後にはおひねりまで飛んでいたような。
 対面では壁際に座り込んでじっくり音を聴いている、いかにも付近の住人っぽい、作務衣姿のおじさんが。いやぁ、下町だなヲイ。
 
 そういう出会いがあるから路上はおもしろいんだと思う。箱にはない魅力。路上でしか起きない偶然と必然。
 演奏はあまり出来なかったけど、たぶん貴重な体験ができた日だったんじゃないかと思った。
[PR]

by plummet | 2007-09-24 04:03 | [Ph]Street Live  

小山真吾@錦糸町070914

d0133847_4112035.jpg

d0133847_4113386.jpg


『My Favorite』である「こころね」のストリートをやっている側でカチ合ってた人。PA機材がしっかりしているこころねと張り合うのは無茶なので、ちょとかわいそうですが。

 ギター弾き語りスタイルですが、実際にはオケも流してそこにギターを乗せていく形でした。もうちょっとギターの音を聴かせるようにした方が通行人は足を止めやすいかも。オケの音って案外聞き流してしまいやすいもんだと思います。生音の方が絶対インパクトはある。
 
 声が良い、と感じました。素直に耳に入ってくる感じで、独特な感覚がある、きれいな声。少なくとも「耳には入る」ので、「記憶に残るか」「足を止めさせられるか」が今後の勝負所かなぁ、とか。
 
 まだストリートを始めて間もないらしいですが、また機会があれば聴いてみたいと思います。
[PR]

by plummet | 2007-09-19 06:29 | [Ph]Street Live  

小山真吾

d0133847_2027199.jpg


 本人ブログのプロフィールエントリより引用。

高校を卒業し就職して1度は諦めた歌手になるという夢をどうしても諦めきれず05年に勤めていた会社を退社し上京。現在はボイストレーニング、オリジナル曲の作成、オーディションを受けながら日々の生活を送る。今後はストリートライブを中心としたライブ活動も積極的に行いたいと考えている。

 
 このエントリを書いている現在でまだ一度しか見かけていないのだが、声そのものが非常にきれいで魅力的。まだストリートを始めて日が浅いということだったが、また聴いてみたいと思わせる。
 
 
■公式サイト
[小山真吾公式サイト]
・基本的にPCから閲覧。プロフィール、ディスコグラフィといったオーソドックスなコンテンツが揃う。曲は試聴可能なMy Spaceへのリンクや、配信中の着うたとしても提供されている。

■My Space
[MySpace.com - 小山真吾 - JP - J-POP / Rock / Acoustic - www.myspace.com/koyamashingo]
・楽曲が多く試聴可能。CDに収録されている曲も含むので、買う前の試聴にもうってつけ。提供曲は弾き語りスタイルではなく、オケが合わさったフルアレンジ・バージョンになっている。

■本人ブログ
[あんばやし]
・ブログ(アメーバブログ)。わりとこまめに更新されている。ストリート出発前には告知エントリもアップされるので、ストリートライブをチェックするのにも便利。
[PR]

by plummet | 2007-09-19 06:21 | [Ph]Artists