タグ:リンク ( 44 ) タグの人気記事

 

奥野智史

d0133847_2484016.jpg


 路上ではギター弾き語りスタイル。基本的にはアップライトベースのサポートが付き、『オクノサトシ』名義の複数人ユニットである、と言ってもあながち間違いではなさそうだ。

 オーソドックスなアコースティックギターの弾き語りをイメージすると足下をすくわれる。「カントリー?」と一瞬思わせておいて、実はJAZZの世界に立っている音。けれど物々しかったり、荒々しくはなく、「やっぱりカントリー?」ともう一度思わせる。
 なぜなら「カントリー」とは「故郷」のことだからだ。故郷の持つ優しさに溢れた繊細な唄声、それがオクノサトシの魅力である。



■公式サイト
[奥野智史オフィシャルサイト-OKUNO CHA-YA!]
 詳細なプロフィールにオススメCD紹介、活動日記、関連情報や、リリースしたCDの全曲試聴などのコンテンツがある。箱ライブの様子の動画もあり。


■MySpace(自動的に音が鳴るので注意)
[MySpace.com - 奥野智史(SATOSHI OKUNO)]
 楽曲の試聴、動画閲覧はMySpaceでも可能になっている。MySpace上の「フレンド」からのコメントから、人となりを察することも出来るだろう。
[PR]

by plummet | 2008-07-22 02:49 | [Ph]Artists  

イダセイコ

d0133847_2371161.jpg

 ギター弾き語りの、女性ソロシンガー。透明感のあるギターで、やわらかくやさしいアコースティック・サウンドを奏でる。
 徳間ジャパンコミュニケーションよりメジャーデビュー済。

■活動履歴

2000年
千葉ANGAとラジオ日本の企画に参加。ラジオ日本賞を受賞。ラジオ日本の番組出演を果たす。この年から路上ライブを始め、島村楽器「HOTLINE 2000」千葉大会に出場。

     (中略)

2006年
6月、メジャーデビュー・ミニアルバム「井田屋」をリリース。
収録曲の「ハタラキアリ」が、bayfmの7月度ミッドナイト・パワープレイや、関西テレビ「音エモン」の8月度一押し曲に決定。同じく「道標」が、テレビ朝日/朝日放送系TV「旅サラダ」のエンディング・テーマ(7~9月)や、チバテレビ「MUSIC-03 ~ミュージック・ゼロサン~」の10月度オープニング・テーマとしてO.Aされる等、業界内外での認知が急速に広がる。


 やや低いトーンの声は、かえって歌のやさしさを増し、やわらかな綿のつまった布団にくるまれるような感触を与えている。とても『きれい』な歌を唄うシンガー。

【公式サイト】
[Seiko Ida Official Web Site]
・本人公式サイト。プロフィール、ブログ、活動紹介や過去のライブなどのフォトギャラリーなどがある。各コンテンツのページでは、全体のデザイン・レイアウトが変化するので驚かないように。


【本人ブログ】
[イダセイコの徒然イダ日誌 - livedoor Blog(ブログ)]
・公式サイトからもリンクがある本人更新のブログ。コメント欄やトラックバックはない。RSSなどでチェックするには直接アクセスした方が便利。


【所属レーベル公式ページ】
[【TJC artists page】 イダセイコ:トップページ]
・徳間ジャパンコミュニケーションのサイト内、イダセイコのページ。リリース済み音源の情報や予定、iTunes MusicStoreへのリンクなどがある。
[PR]

by plummet | 2008-02-04 02:38 | [Ph]Artists  

Re-trick

d0133847_2144673.jpg

 ノンボーカルでパワフルな演奏を聴かせるジャズバンド。メンバーは若く、その勢いが音に現れており、曲は激しくスピーディ。その年齢に似合わぬ巧さも。
 キーボードが入っているので、エレクトリック・ピアノやオルガンの音でバンドの音全体の厚みが増している。ストリートではここまでの編成をしないバンドも見ないので、やや珍しいといえるか。

 ここのメンバー(の一部)と、Meine Meinungの主要メンバーとは、音楽学校で同級生という間柄らしい。
 
 
【公式サイト】
[Re-trick]
・全面FLASHによる凝ったサイト。プロフィールやBBSほか、楽曲の試聴も可能。

【mixiコミュニティ】
[[mixi] Re-Trick]
・mixiにあるファンコミュニティ。200名以上の参加者を有する。トピック(BBS)の発言も、こうしたインディーズ系ミュージシャンのコミュニティにしては活発。
[PR]

by plummet | 2008-01-02 01:22 | [Ph]Artists  

Little Turtles

d0133847_1573635.jpg

 本来は二人組の男性デュオ。遭遇地点である新宿のストリートでは、一人だけで行っていることが多いそうだ。
 公式サイトのプロフィールページより引用。

亀川晃史 Vo
Birth 1986.4.2
blood O

小林真 Vo.Gt
Birth 1986.9.12
blood B


2005年7月16日、YAMAHA TEENS MUSIC FESTIVALをきっかけに結成!!!
安易なネーミングのユニット名は、まさかこんなに続くとは思いもせず、軽い気持ちでつけたもの!笑。数々の活動を経て現在に至る(*^皿^*)

リトルタートルズって

 その「安易なネーミング」の答えは、サイトトップに既に書いてある。

コバの『小』でリトル
カメの『亀』でタートル

 
「スモール」にしとかないで良かったねぇ(´д` ;)
 聴いていると気分が落ち着きそうな、しっとり穏やかな唄声が心に残る。「せつなさ100%」の自己申告には偽りがない。「癒し」を求める人にはハマりそうなデュオ。


【公式サイト】
[リトタのHomePage]
・ケータイ用サイトだが、PCからでも一応見られる。日記、歌詞ほか、ストリートや箱ライブの情報が掲載される。


【My Space】
[MySpace.com - Little Turtles - Tokyo, JP - J-POP / Pop - www.myspace.com/littleturtlesjapan]
・My Spaceはマイクロソフトが提供するSNSの一種。登録していない人でも情報を見ることは出来る。ここではストリーミングによる、ほぼフルサイズの楽曲試聴が可能だ。
[PR]

by plummet | 2008-01-02 01:08 | [Ph]Artists  

なか

d0133847_3585614.jpg

 ソロのギター弾き語りシンガーソングライター。オールドスタイルなフォーク的歌唱が、現代ではかえって独特な風味を醸し出している。


■公式サイト
なかの家
 携帯電話用サイトだが、PCからも見られる。
[PR]

by plummet | 2007-12-05 18:30 | [Ph]Artists  

erica -笑鈴歌-

d0133847_3533834.jpg

 錦糸町で出会った、キーボード弾き語りソロシンガー。さくらんぼをイメージキャラにしているらしく、公式サイトURLもそれにちなんだものだし、さくらんぼの「赤」で装備も統一した色味にしている。
 以下、公式サイトProfileより抜粋引用。

8歳からクラシックの声楽を習い始め、POPS,CLASSIC,MUSICAL,等様々なジャンルの音楽に挑戦する。2006年5月にPOPSヴォーカリストとして活動開始。同年12月にキーボードヴォーカリストとして活動開始。
都内を始め様々なライブハウスで日々歌い続ける現役音大生




■公式サイト
erica-笑鈴歌- Official web site
・FLASHによるエンターページ。さくらんぼをクリックすると中に入れる。

■本人ブログ
♪一音心奏♪
[PR]

by plummet | 2007-12-05 18:17 | [Ph]Artists  

kaede(カエデ)

d0133847_3492525.jpg

 avexよりメジャーデビュー済み。しかしながら、週に3~4日ペースで精力的にストリートライブを行う、ストリート発女性ソロシンガー。

中学時代から詩を書きため、高校に入りバンドを結成。
“歌うこと”に自分の存在意義を強く感じ、地元京都・奈良でストリートライブを中心に活動を始める。
2006年、「泣かないで」がJR九州夏のCMソングに抜擢されたことがきっかけで、同年7月cutting edgeより「ランドマーク」をリリース。

 
 マイクが無用なほどのパワフルな唄声。しかしその声はけしてただ大きいだけではなく、やわらかなものでパンパンに張りつめている。たぶんその中身は、『歌が好き』というごく単純な気持ちなのだろう。膨らんだ風船から漂い出るメロディが、道行く人の足を止めさせる。
 
 しかしながら、深刻なところはまるで感じさせず、京都生まれの“関西人”的キャラクターが曲間のMCでいかんなく発揮される。行き当たりばったりだが軽妙なトークは、一度足を止めた人の足を釘付けにする楽しさがある。
 メジャー・アーティストという雰囲気を漂わせない、親しみやすいシンガー。横浜桜木町、新宿といった辺りで路上ライブ活動中。
 
 
■ 公式サイト
:::kaede:::official website(PC版)
Kaede -official mobile site-(ケータイ版)


■本人ブログ
kaedeポコポコミピョコポコ☆
[PR]

by plummet | 2007-11-03 03:54 | [Ph]Artists  

Modern Country

d0133847_356556.jpg

 Vo.&Gt.、Ba.、Dr.の三人編成バンド。
 公式サイト、Profileより引用。

2005年4月 奥村がアコギをかついでソロ活動開始
2006年3月 高校やサークルの繋がりで初期Moderncountry結成。
      10月 将来を考えた結果、奥村とBa高原以外は脱退する事に。
      11月 一旦活動停止したが、Drが加入して再始動。
      12月 サポートとしてGt加入。
2007年2月 再始動後、初ライブ。
    6月 DrとGtが脱退。
    8月 Dr大野が加入。

 現在ギタリストを募集中の模様。引用部分を見ても、基本的にはGt.は二本体制のようだ。
 90年代初頭の“バンドブーム”の頃を彷彿とさせるような、ストレートで、どこかしらレトロチックな雰囲気を音から漂わせるロックバンド。


■公式サイト
Modern Country by aimew
  →PC用http://moderncountry.ninja-x.jp/
  →ケータイ用http://aimew.jp/mode_coun/pc/page1.html
・プロフィール、ライブスケジュール、楽曲(歌詞)紹介など。曲の一部には試聴可能サイトへのリンクがある。ブログ、BBSも用意されている。
[PR]

by plummet | 2007-10-20 02:02 | [Ph]Artists  

TRUSS

d0133847_3394012.jpg

 女性二人組ボーカルユニット。本年7月ごろから路上ライブ活動を開始。
 まだ本格的な活動を開始してから間がないようで、徒手空拳、いろいろな方向でがんばっている真っ最中。
 とはいえ、その歌唱力は開始まもないユニットとは思えないもの実力派デュオ。どちらかといえばムーディで“大人が聴ける”曲をレパートリーとする。


■公式サイト
TRUSS
・本人らによるブログ。日記的な内容からライブスケジュールの告知も。
[PR]

by plummet | 2007-10-19 18:37 | [Ph]Artists  

ATK (アタック)

d0133847_33862.jpg

 固定されたバンド、と考えるよりは、個性あるミュージシャンたちが、その時々に応じて合体する音楽ユニット、と思う方がいいだろうか。よって『ATK』としてはWebサイトなどもない模様だが、その他のユニットとしてはいくつかあるので、サイトリンクはそれらを記載することにする。
 このユニットでの中心となっているのは、Sax担当、青木氏。
 Dr.は狩野丈二氏。
 Ba.はドイツから来たというTommy Jordi氏(ドイツということでファミリーネームは「ヨルディ」でしょう)。
 
 破壊的なまでに激しいドラムを基調に、サックス、ベースが荒れ狂う。バスドラムの音が腹を揺すり、サックスが耳を裂き、ベースが全身をロールさせる。『アタック』の名前にふさわしい、戦場の千変万化を楽しめるユニット。


■関連サイト/URL
Jazz sax player Aokki
・Sax演奏、青木氏のブログ。

2007.512.AOKKI ELECTRICBAND@Miles'Cafe
・青木氏の別編成バンドのライブの模様。マイルスカフェ。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=kanogeorge
・Dr.狩野丈二氏のサイト。魔法のiらんど。上記Youtube動画のドラムも狩野氏のようである。破壊的なドラム叩き。

ストリートJAZZ
・狩野氏のストリート予定などが書き込まれるとのこと。

web alabama crossover
・狩野氏が参加する別バンド、「alabama crossover」のサイト。
[PR]

by plummet | 2007-10-16 13:40 | [Ph]Artists