タグ:モカ ( 2 ) タグの人気記事

 

moka (モカ)@錦糸町071022

d0133847_1352159.jpg

 前週、ようやく二度目に行き会えたmokaですが、二週続けて見ることが出来ました。
 おや看板が変わっている。今度のはなんかカクイイ。
 
 今回は3ステージやったんですが、そこで気付いたのは、1ステージごとにセットリスト(演目)がバラバラなこと。1ステージ目にやった曲は2、3ステージ目にはやらない、みたいな。へー(´・∀・`)珍しい、と思いました。俺が、こんな風に継続して見てるストリートのバンドさんでは珍しいです。だいたいは、5曲前後の基本のセットがあって1、2曲くらいは入れ替わりがあるけど。
 
 そんな曲目のバリエーションは、結構広いです。Jポップがベースだと思いますが、その中でも晴れやかに爽やかな曲があり、切ないバラードがあり、またポップからちょっと離れてボサノバちっくな曲調もあったり。なので、通して聞いているとかなり楽しめます。CDを買っていった人も、若い男女からスーツ姿のビジネスマン、近所のおばちゃんと幅広かったです。
 
 それとやっぱ声だな(´∀` )そこをCD買って、そこを絶賛していたビジネスマンがいたことを耳ざとい俺は聞き逃さなかったぜ←単に近くに寄って写真撮ってただけ
d0133847_13651.jpg

d0133847_1363839.jpg

[PR]

by plummet | 2007-10-24 15:34 | [Ph]Street Live  

モカ(moka)@錦糸町071015

d0133847_1284473.jpg

 念願叶ってようやく二度目のライブ鑑賞ができた、モカ。
 七月か八月にここ錦糸町で偶然見かけて、だいぶ気に入ってしまったのだな。それ以来、錦糸町に来るのを楽しみにしていたのだが、その度に雨が降って中止になったり俺が都合で行けなかったりして二カ月たってしまったのだ。
 んー。生はいい。
 
 導入したばかりの新兵器をまだ使い慣れしていないので、まだ満足な写真は撮れていないものの、以前撮影したもの(Musician's Siteのページに掲載してあるもの)に比べたらだいぶシャープな絵が撮れるようにはなった。
 
 肝心な音の方だが、当初の印象からすると「バンドで聞かせるaiko」という。リード楽器がないことからも、音で引っ張るというよりも、音が唄声をバックアップするというスタイルのように思う。
 それだけに、唄声に“力”がないとなんのパンチもない音楽になってしまうのだが、mokaはそこでしっかりと“歌”を作り上げている。vo.担当のmaruさんの唄声には伸びとハリ、そして“うねり”がある。聞き込めば聞き込むほどに味が出てくるという感じ。
 唄声を乗せるメロディも、声を聞かせるのにほどよいうねりがあって好ましい。

 歌詞の織りなす世界観は、ごく身近で、日常的なものであり、広く受け入れられやすいキャッチーな世界観である反面、個人的には、もう少し冒険してみて欲しいと贅沢なことを考えている。恋を唄い失恋の悲しみを唄い日常のヒトコマを唄う、そんな中にたまにでいいから、より大きな世界観を垣間見せて欲しいと思うのだ。そういうことが出来る唄声がmokaにはあると思う。その“武器”の新しい使い道を探ってみてもらえたらな、などと思うのである。


d0133847_1292027.jpg

 メンバーそれぞれ。リーダー(?)のドラムス、ひでさんがシンバルを叩く瞬間を狙ったがミリ秒単位で早かった。無念。
 
 

d0133847_1303524.jpg

 奇跡の一枚。子供が俺の前に来て熱心に見入り始めたので、こっちも夢中になり後ろから撮らせてもらう。その中でこの一枚だけ、maruさんが子供に微笑みかけた瞬間を捉えていた。
 ちなみに撮影したことそのものは保護者の方に了解を取りました。顔が写ってないので肖像権としては法的に問題にならないようですので、ここは無断ですが掲載させて頂いております。
 だって良い絵ではないか(´∀` )音楽ってすばらしい。
[PR]

by plummet | 2007-10-19 19:41 | [Ph]Street Live