タグ:マミィ ( 2 ) タグの人気記事

 

マミィ@錦糸町071007

d0133847_131851.jpg

 このストリートライブに足を止めたのは、普段とはちょっと違う印象からだった。
 興味とか好奇心よりもまず、妙な危なっかしさのようなものを唄声から感じたのだ。
 言ってしまえば、ややネガティブ寄りの印象だった。
 普段なら、そういう印象の時には、申し訳ないながらも撮影せずにそこから離れることが多い。行き会う路上ライブ100%すべてを撮影したりしてるわけでもないのだ。
 このシンガー――マミィさんの場合、なにかこう、引き留めるものが声にあった。
 楽曲はやさしいポップ。ラブソングというか、『あなたのための応援歌』という感じのJポップといえるだろう。
 応援する。後押しする。誰かの、聴いてくれる人の助けになりたい。
 そんな気持ちが強く出ているのだろうか、とも思った。たぶんそれはあるのだろう。が、それ以上になにか、切迫したものが声にこもっている。
 
 その正体は、曲間のMCで分かった。それはあえてここで書き記すべきことではなく、実地で彼女の唄声を聴いて知るべきことだろう。
 理由が分かったところで、そういうところも考慮しつつ改めて1セット聴いた。
 なんというか、やさしい。
 それだけでもう、人間なんて十二分に価値があるんじゃないか。もう充分だろう。そういう気分にさせてくれそうな唄声だ。
 同時に、このひとは辛く悲しい歌もたぶん作れるのだろう、という気もした。それが出来なくても“応援歌”は作れるが、出来るひとと出来ないひととでは、同じ“応援歌”でも感じるものが違うと思うのだ。
 このひとは作れる人だ。俺はそう感じた。だから、このひとは良いシンガーになるだろう。
 


 
 その他、聴いて感じたややネガ寄りな印象の半分くらいは、午後5時ごろから5時間に渡って続けているというロングランの疲労もあったようだ。なるほど声に疲れた感じや軽い悲壮感がしたのはそういうことだったか。確かに表現力でそうなっているというよりは、なんかそうなってる感があったのだが。
 (´Д`;)いやいくらなんでも立ちっぱなしシンガーで5時間は長いな。合間の休憩を考えても長い。
 立ちっぱなしで長時間やる人は、折りたたみ椅子を持ってたり、休憩時間を長くとったりしているのだが、あの細っこい体で大丈夫だろうか。小さなタイプの椅子がダメでも、ドンキとかで背の高い高いパイプ椅子タイプの折りたたみも売ってるし……ブツブツ


 ……Σ(@w@ ;)そうかこの“放っておけなさ”が魔力というものか←なんか違う路線に
[PR]

by plummet | 2007-10-13 16:39 | [Ph]Street Live  

マミィ

d0133847_3273127.jpg

 女性ソロシンガー。以下は本人によるブログのプロフィール欄より抜粋引用。

2004年、舞台女優から歌手に転身。音楽活動を開始。
2005年、ボーカル2人によるユニット「Natural Note」を結成し、ボーカル、作詞作曲を担当。月一回のペースでライブ活動を行い、ラジオ出演、ホールコンサートも成功させた。
2006年から「マミィ」としてソロ活動を開始。

 シングル、といいつつ6曲入りミニアルバムのようなCDをストリートで販売中。
 
 現在発売中の2nd「二度と来ない今日のために歌を歌おう」は、タイトルチューンに強い「思い」「気持ち」が込められている。路上でのパフォーマンスでも、そうした「思い」溢れる歌を響かせる。
 見ていて放っておけないのか、ファンによる自発的なお手伝いの姿も見かける。路上ではよくある光景ながら、ここの手伝いの人たちは、他より開放的で、低姿勢というか、優しげな印象を受けた。たぶん、マミィというミュージシャン自身が、そうだからなのだろう。
 
 
 
■本人公式ブログ
マミィのニコニコ日記
 
 
 なお、このエントリでのマミィさんの写真は、撮影環境があまりにもよろしくなくて(周囲に光源がなく暗すぎる)、まともに撮れた写真がない可能性を恐れて、一枚だけフラッシュを焚かせていただいたものです。
[PR]

by plummet | 2007-10-13 16:08 | [Ph]Artists