タグ:こころね ( 6 ) タグの人気記事

 

こころね@錦糸町080205

d0133847_212915.jpg

 このところ、レコーディングに専念するためか、ストリートライブを休止していた『こころね』。この日は突発的に一度だけ再開、ということだったようです。外出の帰途、通り道である錦糸町で気まぐれに降りてみたら遭遇しました。ラッキー(*´∀`)~♪
 昨年のうちに披露していた新曲『栄光』の他に、新たなる楽曲も御目見得してました。『栄光』も素晴らしいですが、新曲もこれまたイイですね。次なるアルバムが楽しみで仕方ありません。
 
 それと、SHOさんのボーカルが少々変わりましたね。
 歌唱というか発声のレベルでしょうか。少し声に余裕が生まれたように感じました。そのため、以前はギリギリ張りつめた感じだったビブラートにも余裕が出来て、聴く方にも余裕が出てきました。とても良いです。
 以前にも、歌唱法がちょっと変わったかな? と思ったことがあったんですが、上達しようとし続けているんでしょうねぇ。
 同様に、キヨさんのギタープレイも、丁寧さに磨きがかかった感じです。丁寧というと語弊があるかも知れませんが、どうもキヨさんのギターを聴いていると、一音一音をおろそかにせず、音符ひとつひとつを我が子のように愛おしむ、そんな印象があります。
 それが今回、さらに深まった気がしました。
 
 染みるボーカルに、染みるギター。
 これで音楽がおもしろくならないはずはないのです。
 長居出来ず、ライブ終了前にその場を後にせねばなりませんでしたが、この日も、二人のおかげで良い夜になりました。
[PR]

by plummet | 2008-02-11 02:02 | [Ph]Favorite!  

こころね@錦糸町071130

d0133847_054691.jpg

 11月の地獄の修羅場をくぐり抜けて帰って参りました(`・ω・´)更新一発目はやはり「こころね」から。
 思えばもう一年半ほどにもなるんでしょうか、「こころね」と出会ってからは。それがなければこうして路上をヲチすることもなかったでしょうし、写真を始めることもなかったでしょう。なにか感慨深いものがありますね(´-ω-`)んー。
 
 さてこの日は遠巻きに聴きながら、なにやらこっそりと望遠でパチリ。そのため写真粗いですね。
 なんとなく久々に、この夏の新曲『栄光』を聴くことができてマンゾクしました。かっくいい曲です。彼らは池袋、大井町、品川方面にも出没しているとのことなので(俺は錦糸町専門ですが)、お近くの方はぜひ足を運んでみてください。
[PR]

by plummet | 2007-12-02 03:55 | [Ph]Favorite!  

こころね@錦糸町071012

d0133847_0475912.jpg

 夏を過ぎてから、俺が個人的に一番好きな曲『この雪が溶けてしまうくらいに』が路上のレパートリーに復活したのでうれしい限りなんである。まぁさすがに真夏に「この雪が……」ってのもないわな。
 いつもながらにメリハリの聞いたSHOさんのボーカルを楽しんだ。
 彼らのレパートリーの中には、チューリップの著名曲『青春の影』がある。「君の心へ続く長い一本路は……」というアレ。これが、夜の錦糸町のビジネスマンたちには効くらしく、毎度毎度、結構な数のスーツ姿が足を止めてくれる。きっかけはその懐かしさだとしても、最後にCDを買っていく人もいるということは、やはり彼らの歌に力があるということだろう。
 
 歌果てて余韻買うたる夜長かな

d0133847_0483419.jpg

d0133847_049155.jpg

[PR]

by plummet | 2007-10-19 20:01 | [Ph]Favorite!  

こころね@錦糸町071005

d0133847_0232020.jpg

 
 なんだか久々な気がするこころね。一カ月近くストリートには行き会えなかったのだ。
 こちらの二人もさすがに秋モードの衣装。機材も、なぜかキーボードが最近使っていたYAMAHAから以前のCASIOに。また故障でも起こしたのだろうか。
 ちなみに背後に写っている和装の集団は『MYST』という別のストリートバンドです。カチ合いました。
 
 聴いてみて、音の響きがちょっと(良い意味で)膨らんでいるように感じたのは季節・天候のせいでしょうか。
 でもSHOさんのボーカルは明らかに変わった。歌唱法、というか歌い方が違ってる。以前は張りつめた感じがしていたリリースの部分とかが、太く存在感がある感じに、力強くなった。ビブラートに力がこもっていて、とても良い具合だ。
 いちおう、確認したいと思って「歌い方変わりました?」と尋ねたら、やはり「変えました」とのこと。
 変化し続けるのはとても良いね。(´∀` )早く新アルバム出来ないかしらん。

d0133847_023585.jpg

d0133847_0254386.jpg

[PR]

by plummet | 2007-10-08 10:46 | [Ph]Favorite!  

こころね@錦糸町070918

d0133847_085717.jpg


『My Favorite』の「こころね」。06年夏、この二人の路上ライブに行き会わなければ、こうして写真を撮り歩いたりするようになることもなかったろう。
 今日はCDやチケットも売れていたようで、ファンのひとりとして純粋に嬉しい。なにしろ俺が箱ライブには足を運ばないので。いやほら、なんというか、ダメなんだ箱のような場所は。
 
 この二人の特徴として、「子供がよく足を止める」ということがある。
 今日も、9~10歳くらいかな? 母親とお祖父ちゃんに連れられた小さな女の子が、熱心に演奏に見入っていた。彼女がせがんだのかCDも購入し、配っていたフライヤーにはサインまでねだっていた(もちろん二人は快くそれに応じる)。
 以前にも、父親と一緒に自転車で通りかかった、これは5歳とか6歳とかそんな感じの女の子が、自転車から降りて地面に座り込んで見入っていた(http://plummet.shashin-haiku.jp/e1553.html)。
 また別の時には、中学生直前、といった感じの男の子が、ステージの合間に二人と話し込み、お金の持ち合わせがなかったのかCDが買えずにいたところ、二人がCDをプレゼントした、なんてこともあった。
 
 そんな光景を見るたびに、俺は胸がいっぱいになる。
 
 音楽を聴くのは、理屈ではないんだな、と。
 
 そう信じられるからだ。
d0133847_091576.jpg
d0133847_0102746.jpg

[PR]

by plummet | 2007-09-19 06:58 | [Ph]Favorite!  

こころね

d0133847_17563981.jpg


 公式サイト・プロフィールより引用。

鍵盤の弾き語りでストリートをしていたSHO(Vo.Key)と、サポートミュージシャンをしていた清永充美(Gt.)が、池袋西口公園で出会う。偶然出会った2人だが、好きなアーティストが似ていたり意外な共通点があったりとで意気投合し、2人でライブ活動をしていくことに。結婚式ライブ、イベントライブ、ライブハウス等の活動を精力的にこなしファーストアルバム「心」を自主制作で発表。その後、正式にユニット「こころね」を組み、セカンドアルバム「こころね」を自主制作で発表し、3500枚を完売する。急遽、ファーストアルバムとセカンドアルバムの作品をBEST版という形で「こころねBEST」を発表。発表後、約1年半ほど活動が横道にそれ、泣かず飛ばずの時期を過ごし、2006年5月、再出発。新生「こころね」が新たな歴史を作る!


 
 東京都内、各地のJR駅前広場などでストリートライブ活動中。主な出没地点は池袋、蒲田、品川、錦糸町といったところ。
 現在は自主製作CD『ウタギタ』を路上で販売中。基本的に箱ライブのチケットも路上で購入できる。
 路上での編成はVo.&KeyとGt.の2Men。重要なライブ前などの節目では、路上でも『Band Style』と銘打ち、サポートを加えた多人数編成でライブを行っている。
 
 強烈なハイトーンボイスをやわらかいメロディに乗せ、ブルージーなギターを聴かせる。ただ立っていれば胸に届く曲に、熱烈な路上ファンも多い。ステージごとにセットリスト(曲目)が変わることがあるのも、長時間聴き続けるファンへの配慮とも言え、好感が持てる。
 
 路上ではCD収録とはバージョン違いの『この雪が溶けてしまうくらいに』が佳曲。この、夏には唄われない“スノー・バラード”には一聴の価値がある。
 
 
 
■公式サイト
[////こころね official site////]
 →PC用index http://www.cocorone.com/pc.html※フラッシュ使用
 →携帯用index http://www.cocorone.com/i/

■Live Infomation
http://live.cocorone.com/※PC/携帯共通アドレス
・箱ライブや、その日のストリート予定などが連日更新されている。公式サイトからも行ける。


■Diary
http://diary.cocorone.com/
・公式サイトからも行ける、メンバー二人の日記。なのだがほとんどVo.のSHOさんが書いており、Gt.の清永さんはレコーディングやライブの後といった「イベント後」に書かれることが多いようだ。SHOさんの語り口は実に独特で、音楽のことを抜きにしても読んでいて楽しめる。どうやらプロレスなど格闘技と釣りに目がないらしい。


■mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=939381


■mixiミュージック
http://music.mixi.jp/view_artist.pl?id=156298
[PR]

by plummet | 2007-09-19 05:31 | [Ph]Artists