タグ:くろ音子 ( 3 ) タグの人気記事

 

くろ音子@錦糸町080719

d0133847_2423374.jpgd0133847_2451440.jpg

 二度目の登場、「くろ音子」さんです。なんだか久しぶりな感じですが、実は一度、ニアミスみたいな感じで会ってはいました。ストリートが終わる直前に行き会って、2曲聴いてたらその日のストリートが終わってしまったという(・_・)ゞ しまった撮り損ねた。
 その後もカメラを持ってない外出の時に1度、見かけていたりはします。そういう時はこっそり聴くだけなんですけども(・_・)ゞ うーん。
 
 この日は「甚平ナイト」ということで、お二人とも甚平を着ての路上ライブとなりました。
 固定ファン? の女性陣も駆けつけてます。これは勝手に載せちゃいましたが顔出てないのでご勘弁いただきたいところです。<(_ _)>ごめんなさいもうしません。
d0133847_244442.jpg



 元気の良いサウンドが特徴の二人ですが、そうではない、しっとり聴かせるナンバーも持っています。これはそんな曲での風景。

d0133847_2484569.jpgd0133847_2493071.jpg


 ブルースハープがいい味出してました( ´ー`) 出来ることに幅があるってのはいいですね。
 
 一回が一時間のロングスパンで行われるストリートのスタイルといい、甚平イベントのアイデアといい、このバンドはなかなかのオリジナリティがあるように思います。出発点は“ゆず”にあったと話を聞きましたが、そこからはすでに脱却し、独自の地平を歩き出しているようにも感じます。
 ミュージシャンでありながら、同時に、行き会った「お客さん」をとても大事にするパフォーマーでもあるような。
 ただ好きな音楽を奏でるだけではなく、『みんなで一緒に楽しもう』という姿勢を、とても強く、積極的に打ち出してくる二人なのです。
 
d0133847_2534862.jpg




 大サイズ画像Webアルバム→[(前略)写真を撮るノケモノ - タグ「くろ音子」]
[PR]

by plummet | 2008-07-25 03:02 | [Ph]Street Live  

くろ音子@錦糸町080126

d0133847_19415269.jpg『くろねこ』と読むそうです。二人組のギター弾き語りでデュオです。ハイトーンの、伸びのあるいい声してました。
 なんでももう五年くらい錦糸町でやってるそうなんですが、不思議なことに俺が出会ったのはこの日が初めてでした。なんでかなぁ、と思ったら、錦糸町に来るのは土曜が定例とのこと。
 写真を始める前は、土曜日に錦糸町に来ることがほとんどなく(平日夜か日曜だった)、写真を撮り始めてからは、彼らがライブしている北口ではなく、南口の方ばっかり行っていたからのようですな(´・ω・`)そうですか北口は今もフリーダムですか。
 
 ということで、アコースティックな彼らのライブを聴いてみました。おっそろしく風が冷たい日で、演奏する方も見る方も半分震えながらのストリートでした。
 が、彼らの唄声の方は、元気があって非常に好感が持てました。もう「場慣れ」してることもあるんでしょうが、パフォーマンスが堂々としていて、それだけでも気分が良くなります。
 二人組男性デュオというと昨今はメジャー方面で雨後の筍ですが、とりあえず、彼ら「くろ音子」はパッと第一印象では、そうした既存ミュージシャンにはとくに似ていないように感じました。音の元気の良さで、『ゆず』が近いかなと思った程度です。ただ聴いた限り(3曲しか聴けなかった)では、サウンドはそこまで似てません。その系譜にある、という程度の感じです。


 最終セットだという演奏を終えてから、例の如く、お初なミュージシャンの方には必ずやっているご挨拶と写真使用許可のお願いをして、また次の土曜日にも足を運ぶという約束をしてみたり。

 最後にその他の写真。ここは若干暗めな場所なので(街灯があるのだが呼称しておりしょっちゅう消える)、写真も暗めになっております。特にレタッチせず、撮ったまんま。

d0133847_19515761.jpgd0133847_19522848.jpgd0133847_19525124.jpg

 
[PR]

by plummet | 2008-01-29 19:57  

くろ音子(ねこ)

d0133847_18435512.jpg

 二人組のギター弾き語りデュオ。元気があふれる、明るいアコースティックサウンドが印象的で、唄声もそれによくマッチしたハイトーンの明るいデュエット。特に既存アーティストに似た印象は薄いが、あえて挙げるなら「ゆず」が近い。
 

2001年
5月
-江戸高文化祭(当時二人とも3年生)の有志バンドをきっかけに二人は出会う。
-この時「マイぶーむ」という名のゆずバンド(全4名)を結成。放課後練習を始める。
7月
-バンド練習の為にボーカル二人(章彦&瑛二)で、初めての路上ライブを小岩駅前で決行。その後、文化祭有志バンドのオーディションに2位で通過する。
-夏休みに入る直前、『聴いて下さい。』という曲が練習の合間に生まれる。
9月
-江戸高文化祭に「マイブーム」として参加。見事その年の最優秀バンド賞を獲得。
-「マイぶーむ」解散後、路上ライブを本格的に始め、二人組ユニット「くろ音子」を結成。
 
       (後略)
 
プロフィール

 江戸川高校というのは、俺が通っていた高校とそう遠くない感じで親近感がありますね(´∀` )
 
 


【公式サイト】
[くろ音子公式サイト]
http://www7b.biglobe.ne.jp/~zzz/aaa/PC/index.html
・プロフィール、楽曲紹介といった基本的なコンテンツは網羅。さらに楽曲は一部サイト内から試聴が可能になっている。メンバー二人の日記、ファン交流の掲示板といったコミュニティ機能もあり。映像付ネットラジオ(?)といった珍しいコンテンツもある。


【mixiコミュニティ】
[[mixi] くろ音子【くろねこ】]
・当人たちの“公認”を得たファンコミュニティ。



 
 残念ながら2009年3月9日、くろ音子は解散することが公式に発表されました。
[くろ音子公式サイト]
[PR]

by plummet | 2008-01-29 18:45 | [Ph]Artists