<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

文化。芸能。芸術。

それは、人がただ生きていくには必要ないもの。

生活の役には立たないもの。

だからこそ、

人がただ生きることが難しい時に、

どうしようもない絶望と、不幸とが人に襲いかかった時に、

文化が。芸能が。芸術が。

人の心を支えてくれるだろう。

だから、どうか皆さん。

これからも、すてきな歌を歌い続けて欲しい。

すてきな芸を、路上に繰り広げて欲しい。

なにもないその場所に、あなたの空間を生み出して欲しい。



願います。一心に、そう願います。




                                                   矢代圭吾拝


※写真の掲示は終了しました。
[PR]

by plummet | 2008-06-08 23:59 | [Tx]Monologue  

本日六月八日は、秋葉原でのストリートライブは避けた方がよさそうです


お巡りさんの話によると、最近秋葉原のストリートがマスコミに悪く取り上げられてる影響で、警視庁の上の方から厳しく言われてしまっていて、取り締まらざるを得ないとのことらしいです…
            (中略)
明日の日曜日に、秋葉原のストリートミュージシャンの一斉検挙を (後略) 
RaMのブログ:波乱の土曜ストリート★RaM - livedoor Blog(ブログ)

 
 驚愕の情報が出ました(; ゚Д゚) もし明日、秋葉原でストリート予定のミュージシャンならびにそのファンの方々、予定を中止してください。
[PR]

by plummet | 2008-06-08 05:05 | [Tx]Monologue  

リトルタートルズ@新宿080517

d0133847_3212370.jpg

 タートル「ズ」だけど一人で歌っているところしか路上で見かけることはない、『リトル・タートルズ』さんです。新宿では比較的よく見かけるミュージシャンさんです。

d0133847_3214984.jpg 実際には、本当に二人組なのですけども、あれこれ事情あって路上ライブには一人だけで出てくることが多いようです。二人揃っての音楽は、彼らご自身のサイトから視聴することができますので参考にしてください(公式サイトへのリンクは、このエントリ最下段にある「Tag」から、バンド名をクリックすると出てくるエントリ一覧から最初のものを選ぶと記録してあります)。

 サウンドは、メロウなアコースティックギターに、やさしいメロディ。怖いほど透明感のある、ハイトーンな唄声がその旋律に乗ると、つい耳を傾けずにはおれない何かを感じます。

 触れなば割れん、という繊細な風情は、ガラスの風鈴のよう。その透明感のある唄声は、そよ風に揺れる風鈴の音色のよう。
 ビジュアルと声、唄のマッチングの清々しさは見て、聴いていて清々しいものがありますね。

 一人しかいないことで、歌えるレパートリーに制限はあるようですが、いつ見てもかなり人を集めるバンドさんです。ルックスもいいので「おっかけ」的熱烈ファンもいそうな気がするんですが、実はそういう人はそれほど人だかりの中には見かけません。やるたびに違う人、その時たまたま通りかかった人の足を止めさせているわけで、それは生半可な唄の力で出来ることではないでしょう。

 是非一度、二人揃った完璧なパフォーマンスを見てみたいな、という気にしてくれるリトルタートルズでした。


d0133847_322391.jpg

[PR]

by plummet | 2008-06-08 03:36 | [Ph]Street Live  

現在繁忙期

 につき、更新がおもくそ滞っていることを、写真をため込んでしまっているアーティストさん、ならびに三人くらいいそうな更新を待ちわびている方々にお詫び申し上げます<(_ _)>

 二週間くらい連日終電&ここ数日はそれすら逃して途中からタクシーor会社泊まりという日々ですのでどうか許してつかぁさい(; ´д`) ま、雑誌編集なんてそんなもんです。
[PR]

by plummet | 2008-06-08 03:25 | [Tx]Monologue