<   2007年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

城直樹@秋葉原070923

d0133847_0155389.jpg


 一発で惚れたので【My Favorite】カテゴリーに入れてしまう。しかし普段は福岡だということで、東京で見られることは滅多にあるまい。無念。
 
 
 路上ライブ的には壊滅状態だった23日、日曜の秋葉原。しかし夜になってから、いつもよりもゆるやかに、ヨド前広場に炎が上がった。
 城直樹。
 このパフォーマンスを見られただけでもこの日一日、秋葉原を歩き回った価値があった。こういうことがあるから路上はおもしろい。
 
 山男のような風貌。そのワイルドな印象に違わぬアグレッシブなサウンドが彼のギターからは飛び出してくる。個別紹介ページでもリンクを貼っているのだが、http://jp.youtube.com/watch?v=wnyt5PaVpEcで彼のパフォーマンスをその目で「見」て欲しい。「聴」くよりもその方が理解が早い。そういうミュージシャンも珍しいのだろうが。(為念、動画をうpしたのは俺ではない。動画はその時撮ったけども、うpする気はいまんとこなし。苦情が来たらリンクは消します)
 ギターという楽器の、「器」の部分をこれでもかと活用しまくる。
 ギター一本でこれだけの音が生み出せる。楽しくてたまらない。
 
 何より快哉なのは、本当に「ギター一本」だということだ。
 ギタリストが「もっとたくさん音が欲しい」となったら、どうするか。例えばハーモニカをセットする。リズムが欲しければ、足を踏みならす。設備があれば、バスドラを置いたっていい。座ってやれるなら、その気になればバスドラとハイハットくらいならなんとかなる。左手でフレット叩きながら右手で鍵盤を弾くようなことも出来る。
 けれど城直樹はそうではない。本当に、「このギター一本で」出せる音のみで勝負している。
 まさに彼は「ギタリスト」なのだ。パフォーマーよりも、アーティスト・アルチザンよりも、ギタリストなのだ。
「この手の中のギター」がすべて。
 それは制約であると同時に、新しい境地への入口でもあった。

 その境地を垣間見たことの幸せを、俺はその日、秋葉原の路上で噛み締めたのだった。
[PR]

by plummet | 2007-09-29 20:51 | [Ph]Favorite!  

日向さおり@秋葉原070916

d0133847_23593578.jpg

 やあ更新するのに時間が空いてしまったぞ(´・ω・`)すんまそん。
 この日も警察の警備がきびしく、路上ミュージシャンたちには苦しい環境。いつものヨド前広場は壊滅状態。なぜならロータリーの真ん中に、警察のバンが常駐しているからだ。
 ところが、そんな苦しい状況下でもどこからか唄が……
 それが、ガード下で演奏していたこの日向さおりさんだった。ギター弾き語りスタイル。唄はかなり良かった……のだが、一曲聴いて二曲目、というところで警察官来襲(つд`)とりあえず写真のことだけお話して退散することに。
 ともあれ、ギターのデザインを見ても告知用の名前ボードを見ても、オリジナリティと、自己主張というか個性が輝いてますな。次また見てみたいと思わせる一人でした。
[PR]

by plummet | 2007-09-29 20:36 | [Ph]Street Live  

T-STEP MUSIC所属アーティスト合同路上ライブ@秋葉原070923

d0133847_2345566.jpg

 9月23日。この日はアゴ江さんとクサ江さんをお見かけして写真撮らせてもらったり、いろいろ盛りだくさんな日だったのだが、肝心の路上ライブの方は、かつてないほど警察の取り締まり状況が厳しく、夜の遅い時間にならないと一曲も続けられないような壊滅状態だった。
 この一団も、そのアオリを食って日のあるうちにはライブをやりたくとも出来なかったようだ。「T-STEP MUSIC」に所属する、「近々、デビュー予定」という女の子達が4組5名集まっていた。他にスタッフが3名ほど。
 
 この一団、最初は日のあるうちにJR駅中央改札口方面のガード下でやろうとしていたのだが、一曲終わるか終わらないかのところで警察に止められていた。日暮れ後に電気街口へ場所を移して実行できたものらしい。
 俺は、ガード下の時に撮影に関してのOKをもらうべくスタッフさんと話をさせてもらっていて、では撮るか、というところで警察官の来訪となったのでありました。で、ちょうど電気街口でのライブが始まったところへ行き会ったので、撮影。
 だがすぐに人だかりが出来てしまい、一通り終わるまで移動もままならないような状況になったので、4組とも同じ構図からの撮影になりアングルがつまらなくなった(´・ω・`)


d0133847_23463582.jpg

 最初に聴いたのは水戸真奈美さん(ブログ内ミュージシャン紹介)。次に紹介する『B.B』の2人が横についてダンサーとして躍っていたので、最初はてっきり3人組ユニットなのかと思った。英語曲を歌っていたが、俺の知識が狭いのでカバー曲なのかどうかは分かりませんでした(´・ω・`)まぁカバーなんでしょうけども。そのためか、なにやら用紙を手に持って唄っていたのが変に印象的。曲はポップなものでした。
 声は素直で良い感じでした。俺が行った時にはすでに唄い始めており、じっくり聴けなかったのが残念。印象として、なんとなくまだステージ慣れしきってないような、初々しい感じがありました。


d0133847_23471612.jpg

 次は『B.B』という2人組女性デュオ(ブログ内ミュージシャン紹介)。ハーモニーするタイプではなく交互に唄うタイプ? やってた曲もWinkカバーがありましたし。軽快な衣装からも分かるように、しっとり唄うとかではなく、ダンスパフォーマンスも込みで激しく楽しく唄う、というスタイルでしょうか。
 どことなく初々しさを感じるのは最初の水戸さんといっしょでした。が、ダンスとかの動きは軽快。ちょっととちったところがあるのは笑って誤魔化せ。


d0133847_23483546.jpg

 三番手は大窪めぐみさん(ブログ内ミュージシャン紹介)。ソロシンガー。写真で分かるように、気持ちを込めて唄うタイプですね。以前に見た路上のタイプとしては、メジャーですがカミタミカさんに似ています(カミタミカさんは本ブログでは未紹介)。
 歌唱力はあります。訴えかける感じの曲調で、生半可なボーカルでやると馬脚が現れるタイプの楽曲だったと思うんですが、彼女は安定してました。へぇ、と思ってその場でフライヤーを眺めたら、「超!実力派シンガー」とありました。なるほど。
 でもその前には「究極の天然美少女キャラ」とあって、「天然」ってアレだよな。とちょっと不思議でした。
 その謎は唄い終えた後のちょっとしたMCで分かりました。しゃべり方が天然系。ちょいと舌っ足らずな、ちょっと間が延びたような。擬音的に言うと「ほえー」という感じですか。これは秋葉原に向いた人材かもしれない、と変なことを思った。


d0133847_2349847.jpg

 最後はASAMIさん(ブログ内ミュージシャン紹介)。これまたソロシンガー。胸元に光る、ハート型の大きなペンダントヘッドが妙に印象に残りました。なかなか可愛いアクセです(←アクセかよ)。
 こちらも唄は良かったです。しっかりと歌い上げる系。あんまりアイドルアイドルしてなかったのはちょっと意外だったかも?
 なんとなく、4組5人の中で一番堂々としていたというか、物怖じしていなかったというか、そんな印象を受けました。大物かもしれません。



 紹介した4組には、本ブログ内でそれぞれ紹介ページがあります。紹介文の『ブログ内ミュージシャン紹介』からリンク先を参照してください。そこには別写真もあります(B.Bは個別)。
 彼女らが所属している事務所はこちら。→T-STEP MUSIC
 サイト内にはこんなことが書いてありますね。

ティートックレコーズグループが運営するティーステップミュージックは、多くの才能をサポートする新人育成型インディーズレーベルです。

 なかなかおもしろそうです。こうやって路上とかのイベントも後押しするようだし。いい試みではないかと思います。
[PR]

by plummet | 2007-09-29 20:06 | [Ph]Street Live  

有希(ゆぅき)

d0133847_21434192.jpg

 公式サイト、profileページから抜粋引用。

17歳(高校三年生)の10月から大宮駅西口で路上ライブを開始。 現在、秋葉原の路上ライブを中心に活動中。
     (中略)
2007/02/13 週刊アスキー 秋葉原限定版 記事掲載
2007/04/21 有希ミニアルバム ゆぅきのうた CD全国発売
2007/05/06 ゆぅきのうた CD発売記念イベント 石丸電気SOFT1 3Fホール
2007/05/13 萌フェスTOKYO FM ホール<桃井はるこ/PLUME/sorachoco/FICE/LittleNon/YURIA/初音りお&ピュアロマンス/野水伊織/桜川ひめこ/有希>
2007/06 石丸電気フリーペーパー 石丸DASH にて 4月インディーズ売り上げランキング 4位
2007/06/03 ラジオ関西 『Little Nonのレッツゴー☆ハッピー~秋葉原万歳編~』ゲスト出演
2007/06/09 ゆぅきのうた CD発売記念イベント メロンブックス大阪日本橋店

 秋葉原を活動の中心に据えているというソロ・シンガーソングライター。ワンマンや各地のイベントライブなどに精力的に出演中。
[PR]

by plummet | 2007-09-29 04:03 | [Ph]Artists  

城直樹

d0133847_2139359.jpg

 ギタリスト、ギター奏者。ボーカルはないインストゥルメンタル。
 公式サイト、profileページより抜粋引用。

僕にとって、音楽を扱うためには
最適な楽器だと思える
ギターの音がとても好きだ

しかし、ギターには楽器の構造上いろいろな制約が存在する
出したい音を出すために
表現したいことを表現するために
いろいろな工夫をしなければならない

だから、いろいろな奏法を駆使しての演奏となる

みんな最初は、僕の演奏の奇抜さに驚くことが多いけれど
音楽を聴いて欲しい

『いろいろな奏法』『演奏の奇抜さ』という言葉はそのパフォーマンスを目の当たりにしなければ真実が分からない。ボディに亀裂が走ったギターは伊達じゃない。ギターを破壊するほどの「ひとりバンド」、城直樹の演奏を見よ。
 あ、ブログじゃ無理ですね(・_・)ゞ どうしよう。


■公式サイト
[城直樹公式ウェブサイト]
・というわけで公式サイトにはCDやDVDを販売する通販ページがあります。ブログ(日記)や試聴、通販その他も充実。


■本人ブログ
[Solo Acoustic Guitar and other things]
・公式サイトでのコンテンツとしては、フレーム内表示されているので注意。


■関連サイト
[試聴:城直樹 (じょうなおき)(ジョウナオキ) : 音楽ダウンロード・配信サイト ListenJapan]
・音楽配信サイト。楽曲がDL販売されており、試聴も可能。


■Youtube
http://jp.youtube.com/watch?v=wnyt5PaVpEc
・百聞は一見にしかず。
[PR]

by plummet | 2007-09-29 03:45 | [Ph]Artists  

水戸真奈美【T-STEP MUSIC 所属】

d0133847_21324439.jpg

 写真が不出来でたいへん申し訳ございません。また再び路上に行き会って、良い写真が撮れたなら差し替えます。

 所属事務所(T-STEP MUSIC)の会社サイトより抜粋引用。

プロフィール

2005年12月ファイナルボーカリストオーディションにて最終先行3組の中に選ばれティーステップミュージックに所属が決定。

ティーステップバトルVOL.3で全国デビューを果たし、見事売り上げランキング第一位、人気アーティストランキング第一位に輝く。

ポップス、ロック、ダンス、手話を取り入れたバラードなど、多様なスタイルで常に新鮮なステージを繰り広げている大注目のボーカリストだ。

 2007年9月の初遭遇時点で、「間もなくデビュー」という触れ込みにて路上ライブを行っていた4組の一人。ソロシンガー。
 配布していたフライヤーには、次のようなリードが付されていた。

歌って、踊れて、可愛くて、かっこよくて、超癒し系などなど、様々な魅力でいっぱいの「水戸真奈美」★激しく、そしてセクシーなダンスと過激なロックナンバー、手話も交えた切ないバラードは、一秒たりとも目が離せない!次世代実力派シンガー★


■所属事務所公式サイト
[ティーステップミュージック]
・事務所というかレーベル。運営母体はレコード会社の[ティートックレコーズ]の模様。


■アーティスト紹介ページ
http://www.t-tocrecords.net/tStep/50.html


■本人ブログ
[☆マナミのusual day☆ - livedoor Blog(ブログ)]
[PR]

by plummet | 2007-09-29 03:21 | [Ph]Artists  

日向さおり(ひなたさおり)

d0133847_21364518.jpg


 本人公式サイト、自己紹介ページ(About)より抜粋引用。

STYLE
弾き語り

SOUND
激しかったり・暗かったり
優しかったり・切なかったりが好き。

ARTIST
CASCADE・椎名林檎・COCCO
SPITZ・美空ひばりをよく聞きます。

LIKE
歌う・絵を描く・写真撮る
ヒキコモル・マターリ

HATE
体重が増えたり・贅肉が増えたり
丸くなったり…orz

 秋葉原の中央改札口方面ガード下で初見。ギター弾き語りスタイルのシンガーソングライター。
 告知ボードの名前がカラフルに凝った造りなのが目を惹く。当日は確認できなかったが、写真をこうして見てみると、布地にフェルトで作っているっぽい。
 ギターも独特の形状で、オリジナリティにこだわる性格がほの見える。


■公式サイト
[日向さおり OFFICIAL WEBSITE ひなたで音遊び。]
・TOPからはPCとケータイにページが分かれているが、フレームによる表示なので個別にはリンクしないでおく。ブログやBBS、ライブ予定や楽曲の試聴などのコンテンツがある。


■本人ブログ
[ひなたぼっこ。]
・通常のブログ。ライブスケジュールなども告知あり。

[ひなたで音遊び。]
・メインサイトと同名のブログ。こちらでは『曲制作過程をUP』とのこと。




■Youtube
http://jp.youtube.com/watch?v=QbqZ1TsDmxg
※撮影は本ブログ管理人ではありませんが、見つけたのでとりあえず貼ってみる。
[PR]

by plummet | 2007-09-29 03:21 | [Ph]Artists  

B.B (ビビ)【T-STEP MUSIC 所属】

d0133847_2127845.jpg

d0133847_21273545.jpg

 写真上がRie(リエ)さん。下がReina(レイナ)さん。
 
 所属事務所(T-STEP MUSIC)の会社サイトより抜粋引用。

ビビは、2人ともB型。
また、刺激的なステージングでビビらせる(BBらせる)ということから命名。
2007年夏のデビューを目指して育成中。

秋葉原でみんなをウハウハさせるために、路上ライヴをするする~♪♪

 確かに、露出度高めでセクシーな、しかし動きやすい衣装でした。
 2007年9月の初遭遇時点で、「間もなくデビュー」という触れ込みにて路上ライブを行っていた4組の一人。「ボーカルユニット」として紹介されている。
 配布していたフライヤーには、次のようなリードが付されていた。

 作曲、編曲まで手がけちゃう元気いっぱいのレイナと、ダンス~ドラムまでこなしちゃうちょっと天然キャラのリエで結成されたキャッチーでポップな半人前アイドルユニット!正反対の魅力でファンを虜にしちゃいます★

 実際に見た時は髪型なんかもサイト写真とは若干違っていて(リエさんにはパーマが軽くかかった感じ/レイナさんはややショートカットに)、「正反対」というところは強く出ていたように思います。


■所属事務所公式サイト
[ティーステップミュージック]
・事務所というかレーベル。運営母体はレコード会社の[ティートックレコーズ]の模様。


■アーティスト紹介ページ
http://www.t-tocrecords.net/tStep/3.html


■本人ブログ
[☆レイナのミュージック・サロン☆ - livedoor Blog(ブログ)]
[リエのビビッドブログ - livedoor Blog(ブログ)]
[PR]

by plummet | 2007-09-29 02:36 | [Ph]Artists  

大窪めぐみ【T-STEP MUSIC 所属】

d0133847_21221411.jpg

 所属事務所(T-STEP MUSIC)の会社サイトより抜粋引用。

[History]

両親が40歳の時に産まれ、9歳離れた姉を見て育ってきたため、子供なのに背伸びした少女だった。幼い頃からテレビの中の出来事にとても興味があり、なんでもなりきってみることが好きで、普段自分の声にコンプレックスを持っていたが、よくアニメの主題歌などを大人びた声で歌ってみたり、ごっこあそびやなんかで多種多様な役を演じたりして、友達や大人に褒められることが非常に多く、幼いながらにも将来は歌手や声優、女優になることを夢に描くようになる☆
          (中略)

短大に入り、食物学を学ぶ。
周りが就職活動をする中、歌手になるためにボーカルスクールに通いはじめ、基礎から学ぶ。
あらゆるオーディションを受け、芸能事務所に所属。
ちらほら雑誌やテレビに登場☆

しかし、モデル中心の事務所のため、歌を歌うチャンスがなく、歌手になる夢を叶えるため、オーディション雑誌を手に取る。

T-TOC RECORDSの募集広告を見つける☆
デモテープ応募→面接→合格!!!

今は芸能事務所を所属から登録に変え、T-STEP MUSICを所属に♪
5/11にT-TOCイベントに初ライブデビュー♪
T-TOC TVのCD shopメインリポーターとして奮闘中☆

 2007年9月の初遭遇時点で、「間もなくデビュー」という触れ込みにて路上ライブを行っていた4組の一人。ソロシンガー。
 配布していたフライヤーには、次のようなリードが付されている。

 究極の天然美少女キャラ&超!実力派シンガー!まさに、正真正銘のカリスマアイドル!外見からは全く想像がつかないほどの難度の高い楽曲をパワフルにそして、壮大に歌い上げる姿は特に必見!更にモデルとしても活躍中★

「天然」も「実力派」も看板に偽りなし、の印象を持った。
 

■所属事務所公式サイト
[ティーステップミュージック]
・事務所というかレーベル。運営母体はレコード会社の[ティートックレコーズ]の模様。


■アーティスト紹介ページ
http://www.t-tocrecords.net/tStep/45.html


■本人ブログ
[Megu's Short Diary ~一口日記~ - livedoor Blog(ブログ)]
[PR]

by plummet | 2007-09-29 02:29 | [Ph]Artists  

ASAMI【T-STEP MUSIC 所属】

d0133847_21185442.jpg

 所属事務所(T-STEP MUSIC)の会社サイトより抜粋引用。

オーディション合格後、「ティーステップバトルVOL.2」で全国デビューし、売り上げランキング第一位。人気アーティストランキング第2位を記録する。

★鈴木亜美のバックコーラスとして日テレ「ミュージックファイター」に出演。
★倖田來未「ノーリグレット」プロモーションビデオ出演。
その他、GOGO7188のPV出演などメジャー進出多数。

 2007年9月の初遭遇時点で、「間もなくデビュー」という触れ込みにて路上ライブを行っていた4組の一人。ソロシンガー。
 配布していたフライヤーには、次のようなリードが付されている。

 天然系アイドルシンガーとして様々な分野で活躍中の「ASAMI」★
 時には大人っぽくセクシーに、時には萌萌に変化自在な彼女を要チェック!

 
 
■所属事務所公式サイト
[ティーステップミュージック]
・事務所というかレーベル。運営母体はレコード会社の[ティートックレコーズ]の模様。

■アーティスト紹介ページ
http://www.t-tocrecords.net/tStep/51.html
[PR]

by plummet | 2007-09-29 02:25 | [Ph]Artists