Koji Koji Moheji@上野恩賜公園071002

d0133847_133064.jpg

 大道芸人、Koji Koji Mohejiさん。上野公園で遭遇。
 おおらかな音色のバグパイプ演奏と、ディアボロと呼ばれるジャグリングが持ち芸らしく。最初はバグパイプで人目を惹き、続けて本格的なディアボロ芸を見せるという段取りでした。
 これがなかなか凄い。
 秋葉原辺りでも、路上でお遊び程度のディアボロ使いがいますが、やっぱりまぁ、そういう人らとは一線どころか10線くらい画すわけです。ひとつを操るなど当たり前過ぎておもしろくない、とばかりにふたつ、果ては三つも同時に紐の上で回転、回転、回転……その辺りは写真でご覧下さい。
 あと写真にすると分かりにくいですが、ディアボロを「ぶら下げて」回転させる縦の動きではなく、振り回すように「横方向に」ぶん回すという芸も披露。
 超高空へ放り上げたディアボロを受け止めるのも3連発。いやはや、お見事。見惚れました。思わず声が出たもんな。
 そうした芸の途中に、客も息を抜けるような、バグパイプの中から風船人形を取り出してギャラリーの子供にプレゼント、など構成も気が利いています。もちろん芸人さんが子供を大事にするのにはワケがあるのですけども(w

 眼福しました。



 上に表示してある写真の続きで、ディアボロ連発芸。またポージングまでしっかり考えられてるところが、さすがというところでしょう。全体がきれいです。惜しむらくは、手前のおばちゃんの頭が思いの外邪魔をしてくれたことでしょう(泣
d0133847_141156.jpg


d0133847_143954.jpg


d0133847_15944.jpg




 続いてディアボロ横回転。最後にはスティック片方すっ飛ばしてます。すっぽ抜けないもんですな。
d0133847_153497.jpg


d0133847_155890.jpg


d0133847_162141.jpg


d0133847_165952.jpg



 大トリにはまたバグパイプ。音色が雄大でいいですね。で、生でバグパイプ演奏見たのは初めてだったんですが、あれはバッグの部分のふいごですか、そのおかげでアコーディオン的な音の出し方もしてるんですね。吹いてなくても音は出るのか、と知りました。
d0133847_17258.jpg

[PR]

by plummet | 2007-10-08 11:57 | [Ph]Street Live  

<< “オペラ座の道化師”みぎわ@上... “オペラ座の道化師”みぎわ >>